人造知能想造Blog

カエルキャラバン

ご存知でしょうか?

NPO法人プラス・アーツというところがやっておられる防災プログラムです。

防災と言うことで、「帰るキャラバン」かと思いきや、「換えるキャラバン」なのです。

イザ!カエルキャラバン!
http://kaerulab.exblog.jp/13215146/

何がいいたいかといいますと、プログラムの趣旨は「各自おもちゃを持ちよって、お互いに交換しよう」というものなのです。

本日、私のマンションで開催されました。私がマンションの理事ですので、盛り上げてあげようと思って、友人の娘さん達も呼んだら大喜びでした。いいものですね。こういうプログラム。大規模マンションでよかった。

ドデカスティッチを手に入れて喜ぶ友人の娘さん

2012-02-19 14-53-09.jpg

クリスマスー

時節柄のエントリばかりですみません。

本日は、12月25日。今年もサンタさんがやってきました。

上のおねぇちゃんには、エコパピエ。

エコパピエ

もう、2年越しのお願いが届きました。なぜか昨年のサンタさんは、エコパピエが欲しい!という娘の希望を打ち砕いて、ビーゴ(英語教材)でしたからね。(笑

下の娘には、なんか、立体のシールをつくるやつ。

ちょっとよくわからないので、写真無し。ごめん。m(_ _)m

朝から二人とも張り切って作っていました。よかったね。今年もいいもの貰ったね。

皆のおうちにプレゼントを配るサンタさんが大変だからとツリーの下に、クッキーを置いてあげていました。娘さんたち。すると朝にはなくなっているので・・・大喜び!!サンタさん、喜んでくれたかなぁ。

今年は大人数でのクリスマス会もあったし楽しかったねー。

これから先も毎年、楽しい年末が過ごせますように。

2011-12-04 14-23-09.jpg

ろくろ、楽しい

先日、会社で実験を行うのにろくろを購入しました。

おもちゃで OK と指定いただいたので、タカラのろくろ倶楽部を。

 ろくろ倶楽部
  http://www.takaratomy.co.jp/products/rokuroclub/

実験終了後、ちょっと興味があったので、ろくろを回してみました。添付の「ろくろ倶楽部専用土」ってやつを使って。良いお天気の土曜日の朝から。

すると、やっぱりというか、思ったとおりと言うか、期待通りというか。

めっちゃおもしろい!!!ろくろ回すの!!自分の手の中で、形が整ってくる感じとか、ちょっとした力でぐっと形が変わる感じとか。

ただし。

休日の朝から(ちょっと)早起きして、のーんびりとやってみようと思ったんですが子供達にかぎつかれました。
#本当は一通り自分で遊んだ後、子供達に教えてあげようと思っていたのですが。

まだ、ちょっと下の娘(5歳)には難しかったみたい。上の娘は完全にはまってました。

熱中する上の娘。

rokuro2.jpg

横から。

rokuro3.jpg

出来上がった、3つのオブジェ(飲めるとはちょっと思えない、笑)。

rokuro1.jpg

また、今週末も遊んでみようと思ってます。

娘の誕生日

先日、娘の誕生日でした。

おめでとう。

6歳になりました。下の娘の話です。

そろそろ、誕生日が手放しで喜べる年では無くなってきましたね。残念な話です。というのは、「大きくなり過ぎ」ているからです。もうちょっと赤ちゃんっぽい時代を共有したいなぁ、と。もう、そろそろこんなムチャクチャな時代も終わるのでしょうね。3年先を行っている上の娘はそろそろ分別がつきかかっています。特に外では。まぁ、家の中では裸で走り回っていますけど。

前置きが長くなりました。

「どこに行きたい?」と聞くと「キッザニア!」と帰ってきたので行ってきました。

最初に行ったのは、今年の3月20日でした。そうです、あの日から9日後の。それはそれはなかなかに空いていました。まぁ、余震もそこそこありましたので、行くのが無茶だろ、という指摘もありそうですが・・・(笑。

それに比較して今回の混んでいる事、混んでいる事。少しはましだろうと、後半(15時-)で申し込んだのですが、もの凄い混みっぷりでした。あー、疲れた。

後半って、最後は -21時 までです。子供の遊びにしてはかなり遅い。当日は、朝から遊んだので、帰りの車は二人とも爆睡でした。気持ち良さそうに。車から家までだっこしたのは久しぶりでしたね。

何より、嬉しかったのは、翌日の娘の一言です。

朝布団から跳ね起きて「パパ、昨日は楽しかったね!」だって。

ふえーん。ええ奴や。そんな一言で、私の疲れはどっと癒されます。前日、朝5時まで仕事して、子供と遊ぶ時間を確保した私としては。

集英社のブースで「漫画家さんアルバイト」をして遊ぶ娘たち。

kidzania_256.jpg

日和田山に行ってきましたー

先日、娘が学校の遠足で行ってきてめちゃくちゃ面白かった、と言っていたので家族で行ってきました。

友人の家族も一緒に。

関西人の私は聞いたことも無い山ですが、なんか、ロッククライミング的な事ができる山のようです。ルートが2つあって、男坂はそういう感じで楽しめる感じ、女坂は緩やかな登山ルートらしいと聞いて、5歳を連れて行っても楽しいだろうと行ってきました。

んなら!!

めっちゃ楽しいがな!!!

山の最初はこんな感じでした。

2011-10-30 11-17-05_256.jpg

これは、まだ男坂でも女坂でも無いところ。その後、分岐があったので、迷わず男坂へ。まぁ、あかんかったら戻ろうという事で、5歳も男坂へ連れて行きました。(笑

すると、こんな感じ。たーのしー。両手で、岩を持ちながら進まないと、とても登れません。

2011-10-30 11-38-16_256.jpg

途中の見晴らし台に着いたら、こんなにいい景色が拡がってました。

2011-10-30 11-41-05_256.jpg

ちょうど、かの有名な(?)、巾着田が眼下に拡がっています。すげー、良い気持ちでした。季節も良かったなー。

このところ、連日土日にお仕事の対応をしていて、どうにも娘たちと言うか、家族と一緒にいる時間が少なかったので、積まれているお仕事てんこ盛りですが、思い切って行ってきて良かったです。めちゃくちゃ良かった。

まぁ、その後の Blog を書く時間も無かっただけで、日和田山に行ったのは、先週末なんですけどね。

前期終了(小学校)

埼玉県戸田市は小学校から前期後期制です。もう、上の子供は小学3年生なのですが、慣れないですねー。

と言うわけで、成績表をもらってきました。先週末。

自分の成績表にどきどきした思いはなかったですが、子供のやつはどきどきしますね。日ごろの評価がわからないのでびっくり箱感があるからでしょうか。正直良くても悪くてもあまり人生に関係無い事まで理解しているので、遊びみたいなわくわく感持ってしまうのでしょうかね?(笑

はい、今から自慢です。

3年生は3段階評価(◎/○/△)なのですが、◎ だらけです!!!!うちの子!

いやー、すげー。

いつの間にそんなんになったんや!?

最上級レベルの上の子の成績表を見ながら真っ先に思ったこと。それは・・・・下の子、どうやって伸ばそう、、、、でした。(笑

大慌てで、近所のダンススタジオ探し出しました!!

下の子は「うん。勉強はしないの。体動かすのが好きなの。」とソファーでごろごろしながら言っていたので・・・体を動かすことを伸ばしてあげようとおもいましたとさ。

ちゃんちゃん。

年収1%を義援金に

先週金曜日、埼玉スーパーアリーナに行ってきました。

本来、行ってはだめだと思います。行くことは正しい事だと思えません。

ただ、この未曾有の災害を36歳という年齢で迎えた一人の人間として自分の中で屹立した考え方を持つために、行ってきました。

関係各位の皆様、実際に避難してこられた皆様に、まず、御詫びさせていただけます。

友人が同窓メンバに対して、表題の提唱をしました。確かに、それは今回の災害では無く、自分自身の生きる指針として、「当然だな」、と思いましたので、私も同意させていただきました。1% という数字が適性かどうかは、議論があると思いますが、最低 1%という提唱はありだな、と思いました。私は、月に1日、つまり、表題の表現ですと、3% を「誰だかわからない誰か」に奉仕する日にしたいと思います。今後の人生、そうして生きます。

年収1%を義援金にすることを提唱する
 http://ameblo.jp/tadatokobe/entry-10831152374.html

実際に仕事をしてお金を稼いでも良いし、労働力を提供してボランティアをするかもしれません。ただ、月に1日を提供できずにどうするんだ、自分、というスタンスで生きていこうと思っています。

埼玉スーパーアリーナで思った事も少し書きます。

埼玉スーパーアリーナに行く前に、行って自分にできる事はなんだろうか、と考えたのですが、全く良い答えが思いつきませんでした。ただ、何かをしなければならないと思っていましたので「少しでも気分を和らげてあげる事ができれば(特にお子さんの)」と、チョコレートをいっぱい買って訪問しました。

先週金曜日の段階では、避難されている方は 300名程度だったと聞いています。

そこで、自分が強烈に感じた事は「両手いっぱいの 100個程のチョコレートがあってもどうにもならない」という事実です。誰が今、チョコレートを受け取る事を望んでいて、誰が今、チョコレートを受け取る事を”嬉しい事だ”と思える心境にあるのか分からない。そもそも、人数に対して、チョコレートは足りない。

結局、3-4家族が合同で生活していそうな子供の多いシートの方に「皆さんでお分け下さい」と言ってチョコレートを置いてきただけでした。

自分の力の無さ、現実認識の甘さ、精神的な弱さを思い知って帰ってきました。

自分は弱かったです。

中途半端な事をしてしまい、避難されている皆さんに対して、非常に申し訳無い事をしました。

ただ、自分の弱さを実感できましたので、なんとかこの気持ち、経験を糧に前に進めていきたいと思います。自分にできる事、できない事をきちんと把握して、できる事を精一杯やる、当たり前の事ですが、とても大事な事だと思いました。今日より、一層、目の前の事を一つ一つ大事にして、日々精進して行きたいと思います。

先日、「日本はその国民以外に資源を持たない国」と評されていました。

とても、嬉しい言葉だと思います。自分自身に誇りを持って、生きていきたいと思っています。

毎日成長するぞぃ!

昨日より今日、先週より今週、先月より今月、去年より今年。

人は連日絶対に成長していると思いますが、その成長を自分で感じて、それを自分の強みとしてしっかりと理解する事が大事だと思います。これを会社設立以来、口酸っぱく繰り返していますし、自分自身でも自問自答しています。

先日もこの2月から、対応する案件が2択となっていましたが、そのうちの片方を社員さんに完全に任せました。もちろん、どちらを選択するかは色々と条件があったのですが、やはり、社員さんの成長を見越して片側を選択しました。それくらい弊社で「成長」って大事な言葉だと思っています。これまでやった事が無い事にどんどんトライする弊社のスタイルはやはり、”個人”と”共同体”両方の成長を期待しているからです。

一旦、ガラッと話が変わります。

今冬より、うちの娘がスケートを習い始めています。週に一回。

正確には今月から。それまでは遊びで 1回/2週 程度で行ってました。

スケートって、行ってみて初めて分かったんですが「意識が高いのは当たり前」というなんだか凄いエリート集団なんですよね。近所の、公文や水泳教室、英語教室なんかとはそもそも、立ち位置が違う。先生も手とり足とり教えてくれるわけではなく、やり方だけ簡単に説明したら、後は完全に反復練習。できる子もできない子も、徹底的にまずは、数をこなす感じです。そこから、残ってきたら更に上級に進みましょう、という感じ。そもそも、一人ひとりなんて全然見て無いですし。

もちろん、うちの娘は初めてなのでかなり戸惑っています。そもそも、後ろ滑りもでき無い。

初回だけは「初回グループ」に入れてもらったのですが、なんと、2回目の講習から「初心者グループ」も無いのです。一挙に全体練習。前に向かって滑る事がやっと何となくできてきただけの状況で習い始めたので、後ろ滑りとか全然ついていけない。ある程度くるくる回れるような子達と同じグループです。「泣くかなー」と思ってみていたけど、そこは余り泣かずに終了。終了後「悔しかった?」と聞くと「うん、悔しい。」とは答えるものの、その後「まだ、練習する?」と聞くと「いや、今日はもう、疲れた」とおとぼけさんナ返事。いかにもうちの娘っぽい淡白さ。

それでも、連日それでは嫌になるだろうと、昨日(土曜日)朝から近所のリンクに連れて行きました。できていないのは「後ろひょうたん滑り」。朝から二人で練習すると、ちゃっとできるようになりました。知らないおじさんから「膝をもっと思い切って曲げ伸ばしするともっとスピードが出るよ」と言ってもらうと、もう、自分のものにしています。すげー。その次のステップとして「後ろスネーク滑り」というのがあるらしいのですが、それはまだ無理。

その後、お昼から件のスケート教室に行ってきました。

帰宅後、「どうだった?」と聞くと「後ろひょうたんはできるんだけど、後ろスネークになると・・・全然できない」と悲しい感じで回答。あーらら、と思って、もう一度今朝近所のリンクに連れて行ってあげました。

で、スネークをやってるんだけど、あまりうまくいかない。「左足はできてるけど、右足がくるっとまわって無いように見えるよ」とアドバイスすると、次の滑りからもうできてます。今日の帰宅時には「後ろスネーク」を物にしていました。

ちょっと早く無いですか?進捗が。

昨日朝:
  後ろひょうたん:×
  後ろスネーク:×

昨日昼:
  後ろひょうたん:○
  後ろスネーク:×

本日朝:
  後ろひょうたん:○
  後ろスネーク:○

ね、ちょっと早過ぎますよね。毎日目に見える変化があるなんて。

悔しい。我が娘とはいえ非常に悔しいです。

負けねーぞ、と思いました。

私も絶対毎日成長してやる!!!

そう言う思いでまた、今も仕事に取り掛かっています。

うおー!やるぞー!!!

冬ですなぁ

2月頭は少し暖かかったのですがまためっきり寒くなっています。

冬ですねぇ。

今冬より、娘がスケートを習い始めています。なにか1つ打ちこめるものをと色々と手を変え品を変え試させているのですが、それが裏目に出ているのかまだ「打ちこむもの」がありません。どうやら、あれほど好きだったスケートも習い始めてみるとそれほどでもないみたい。。。まぁ、親が親ですからそんなものかもしれませんね。

2月11日は建国記念日と言う事で3連休でした。

毎年なぜか冬はお仕事が忙しく、連日あたふたと開発していたのですが、さむーい部屋でこりこり開発に没頭していたせいか、体調を崩してしまいました。あほだなぁ。

体調を崩して気がつくのは「気力は万全の体調から湧き出してくる」という単純な事実。体調が悪くなると途端に気力が切れてきます。いつも気力ベースで生き過ぎている反動なのか・・・(笑)、気力が尽きると何をするにも本当にしんどい。仕事も、子供と遊ぶのも。

ざくっと直して早くいつものペースに戻りたいですなぁ。

今日はおりしも St. Valentain ‘s Day。

娘や奥さんからチョコを貰って、そのチョコで元気いっぱいにもどらせてもらおーっと。
#まさか・・・・もらえないとか無いよね。。。

風邪でも学校に行く娘

最近、遊び過ぎました。

子供って、遊び過ぎると直ぐにダウン(体調不良)しますよね。

先週末、私達の結婚記念日でしたので、金曜日の夜から2泊3日で旅行に行ってきました。友人家族と大人4名、子供4名で。金曜日学校から帰ってきてからの強行軍で16時発。19時に鴨川について、ご飯。20時から、大騒ぎでお風呂(温泉)に入って、UNO、他色々。就寝は25時。おいおい、7歳と4歳がそれでエーのか!?と思いつつ、まぁ、今日だけやしなと思っていました。

ところが翌日、娘は5時に起きます。「今日も遊びたーい!」と。完全にテンションいっちゃってます。誰も起きていないので仕方無く私と二人で朝風呂へ。台風直撃だったので、朝からすんごい海見れました。お風呂からあがる湯気が海に向かって吹いているわ、波打ち際の波しぶきはお風呂に飛んでくるわで、娘は大興奮。「湯気の兵隊さん達、行けー!波に負けるな―!」って大はしゃぎでした。

その後、鴨川シーワールドへ。台風の為、ガラガラ。基本屋根つきでショー見学の施設なので余り台風の影響を受けることなく満喫。お昼御飯時なんてお店スキスキでした。夕方まで遊んだ後、ホテルのプールへ。これがまた屋内の施設の割にはそこそこでして・・・面白かった。今度も力いっぱい遊んで18時?でホテルのディナーです。結婚記念日お祝いっぽいやつ。その後もまたまた大はしゃぎで22時就寝。

翌日は朝、ほどほど(7時くらい)に起きて、のんびりと房総最南端の野島埼灯台を周って、木更津の「竜宮城スパ」というところでちょっと泳いで帰ろう・・・と思っていたらそこで友人に会いました。その方(社長さん)の家族と泳いで遊んで後、20時ごろからその方が「よし。結婚のお祝いやし、これから東京ディズニーランドに行って、ハロウィンパーティを楽しもう!」と連れて行ってくれました。20時半にミラコスタについて、花火を堪能した後、21時に IN して、ビュッフェで食事。21時半から、タワーオブテラーへ出発。もちろん、私は怖くて乗れないので待機。すると娘も怖がって結局家族全員待機。21時半から並んだタワーオブテラーは22時半頃に皆さん出てきました。結局自宅へは23時半頃到着。

昨日の11月3日は下の娘の誕生日でした。

でも、奥さんがフリマにケーキを出店していて、私が”どうしても”外せない野球があり、こちらも朝6時から起動。6時半には車に乗って野球へ。12時ごろに帰って来たのですが、娘の誕生日っぽい事を何もしてあげていないので、近所の温水プールへ。で、2時間ほど遊んだ後、トイザラスへ。帰宅後、自宅で誕生日パーティ。

なんだかホントにてんこ盛りのここ数日です。まったり時間の苦手な私でもさすがに「詰め過ぎで疲れた―」と思っていました。

2泊3日の旅行に行く前からちょっと調子を崩していた上の娘が案の定、今朝「なんだかだるい・・・・」と起きてきて、熱を測ってみると7度3分。あちゃー。やっぱりね。。。

「熱あるし休むか?」と聞くと「いやや。行く。」との回答。おおー、素晴らしい。実は、明日が学校の音楽会の発表会で娘は何かソロのシーンがあるようなのです。それを奥さんも楽しみにしているので、何としても休みたく無いらしいのです。

それにしても、多少の体調不良を気力で抑え込もうとするその姿勢が素晴らしい。えぇ、女に育ってきたな、と内心ほくほくしております。こう言うのが大事ですよね、人生。「やる!」と自分で決めたら何があってもやるもんなんだ。

さて、娘にその背中を見せ続ける事ができるように、頑張ろう。

« 前のページ次のページ»

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.