人造知能想造Blog

英国で容量制限無しの SIM カードを手にしましょう

さて、連投です。
自分自身が忘れないうちに。

こちらにいると、基本、wifi を使うには「学校/職場」、「自宅(home stay先)」、「カフェ」となります。
カフェは滞在にお金がかかるので、基本的には「学校/職場」、「自宅」の通信環境の充実が欠かせません。

ただたまに、home stay 先で wifi が用意されていません。それはそれで依頼をすれば改善されるのだと思いますが、仕事ベースで利用するとなるとそこそこ快適な環境が必要です。ましてや、日本のレギュラータイムと打ち合わせをしようとすると、GMT(UK) で午前5時〜午前7時くらいに打ち合わせとなります。となると、家庭中が寝静まっている中、ダイニングで話をするわけにも行かず・・・。

という事で快適 & 無制限の SIM をどうやって手に入れるか、問題の解決方法です。実はこれはかなり大変でした。

まず、英国初入国でした、「pay as you go」の SIM をヒースローで手に入れましょう。他の空港はしりませんが、以下をご参考に。

あると便利なイギリス現地SIM! 日本&イギリスでの入手方法をご紹介

色々あるようですが、私の poor enclish & 夜中のヒースローで手に入れたのは「20GB/month 30ポンド」でした。5千円くらい。そんなに悪くは無いかな、と。

ですが、やはりそこはエイリアンの我々。色々なところで、google map さんや、google 先生にお世話になります。そして、日本からのメールもまだ通常レスポンスを期待してガンガンきます。ということで、2週間程度で、20GB は使い切りました。これは困った。次は、6GB毎に10ポンド、です。これはそこそこきつい。どうしても unlimited が必要だ!となりました。

そう言えば・・・。carrier に関してです。一緒に動いている友人間で比較すると、vodafone >> three > Giffgaff でした。EE の人は周りにおらず・・・。

vodafone の場合、unlimited は30ポンド/月、です。

・・・ですが!これは年間縛りの場合、です。月毎だと32ポンド。そして、この金額差はなんでも無いのですが・・・・。月額の定額サービスを受けるには英国の銀行口座が必要でした。これにやられました。

 1st:「契約変更?ok 簡単。すぐにできるよ」> 「ごめん、銀行口座が必要だわ」
 2nd:「口座つくったの(monzoで)?ok 簡単。すぐにできるよ」> 「ごめん、debit カードが必要だわ」
 3rd:「debit カード持ってきたの?ok 簡単。すぐにできるよ」> 「ごめん、monzo 無理だわ」

おいおいおーい!とついに3回目はちょっとカチンとして、「なんで monzo なら無理なのか説明おなしゃす!」となりました。で、奥から上司が出てきて、こんにちは、と許可されました。良かった良かった。

さらに。

vodafone の場合、利用料などを確認するのに vodafone アプリが便利です。ところが!、iPhone の場合 vodafone アプリは日本アカウントではアプリを DL できません。そこで、iTunes で、「アカウント」>「国または地域の変更」から UK に変更してください。この時に、またしても monzo カードが大活躍します。
#この iPhone のリージョン変更は強くお勧めします。お安くランチをいただくためのアプリ(Just Eat)さんなんかも日本アカウントだと DL できません。

ご参考まで。

have a good day, friends.

英国で銀行口座を開設するには?

マンチェスター生活、3週間が経ちました。

なぜか、この数日、英語の夢を見ません。
「英語で夢をみるようになれば1人前や」なんて、中学/高校で言われていましたが・・・。

マンチェスターに来る前はしょっちゅう見ていました。というか、うなされていたと言うか・・・。マンチェスターに来てからも2週間ほどはうなされていたのですが・・・。ちょっと怠け心がでてきたのでしょうか。最近はやっと少しリラックスもできてきて、英語の夢を見なくなりました。そんな日々を送っております。

BBC ニュースは毎晩10時〜の全国版と、10時半〜の地方版を確認しています。当初は、音声で受け取った情報は absolutely に 0 だったのですが・・・。今は、単語レベルなら 50% くらいわかるようになってきました。ですが、肝心の「で、あなたはどっちの意見を支持しているの?」が全然わかりません。今後の自分に乞うご期待、ですかね。

という近況は置いておいて。

せっかく blog なので、賞味期限は半年くらいかもしれませんが、英国生活を始めるにあたって的ななかなか分かりづらいノウハウを3つほど書いておきます。

 1) 銀行口座の作り方
 2) unlimited な SIM の入手方法
 3) 日本からのお得な送金方法

の3本立て(の予定)です。

さて、初回。

1) 銀行口座の作り方

まずは、web で調べてみました。バークレーズが良いとな?ふむふむ、と思って、こちらの staff に聞いてみました。

イギリス主要銀行5つを紹介!口座開設からカード発行までの手順

「そもそも半年間しか滞在しない予定であれば、銀行口座は作れません」との事。それでも、どうしてもトライしたいなら、「ロイズに行きなさい」との事。モアベターだそうです(< 英語おかしい!、笑)。

ですが、近年は web 銀行がありまして、との事。monzo さん。

これはナイス!でした。と言う訳で monzo さんでの口座の作り方と debit カードの作り方 & 入金(チャージの仕方)をお伝えします。

monzo

1-1) 口座の作り方
・上記のサイトからアプリを DL
・インストール後、住所などを登録し、パスポートの写真を撮って送付

 ・・・・ over.

ヒジョーに簡単でした!(w
謳い文句の通り、5分でできました。すばらしい。でも、これだけでは何もできません。カードが無いので支払えないし、そもそも入金が無いのでお支払いもできません。

1-2) カードの作り方
・1-1) の際に「カードを作りますか」と聞かれるので、「yes」とチェック
・カードの送付先住所を入力(ホストファミリーでも、学校でも ok)

 ・・・・ over.

ヒジョーに簡単でした!(twice)(w

これで、2営業日程度でカードが配布されてきます。まっピンクの素晴らしくどぎついカードです。お財布の中での存在感の屹立っぷりったら、もう、富士山レベル。これで見失わない。素晴らしい。闇夜でも使えます(しらんけど)。


monzo カード。< web サイト引用

1-3) 入金の仕方
これが、ちょっとだけややこしかった・・・・。
4つあります。

 1) サラリーの振込 < 無理っすね
 2) UK の銀行から振込 < にわとりたまご
 3) cheques から入金 < 困惑が深まるばかり
 4) 店舗から入金

というわけで、必然的に 4) です。
アプリから「最寄りで入金できる店舗」がわかりますので、レジで丁寧にお兄さんに言いましょう。「monzo のアプリでこの店舗が入金できるとなっているのですが、どうやるのですか?」。はい、10中8,9、「そんなのわかんないよ!」で追い出されます。2店舗、追い返されました。???。自分の英語力の問題なのか、そもそも monzo アプリの使い方を間違っているのか、お兄さんが素人なのか、それとも英国人は実は monzo は使っていないのか?(そんな事はないのですけども・・・)。

答えは「お兄さんが素人」でした。そりゃただのアルバイトの方ですものね。

で、3店舗目でやっと入金してもらました。あと2店舗ほど追い返されていたら、もう気力が萎えてしまって、今後一切トライしないところでした。おそるべし、英国レジ事情(絶対彼らは、軽減税率対応は無理だ!、笑)。

方法は、monzo カードをレジの方に渡して「xxx ポンド入金したい」って言って、現金か別のカードで支払えば完了です。10分ほどで、アプリに「入金完了したぜ!」という通知が届きます。カードは IC チップが入っていて公共交通機関とかの精算で重宝します。小銭いらずになってとっても楽。ですが、入金毎に 1ポンドはかかります。これが地味にパンチが効く。この問題を回避する方法を見つけました(と、思います。今トライ中)。

その話は、「3) 日本からのお得な送金方法」で。

では、良い週明けを。

はぶ あ ぐっど うぃーく へっど、ふれんど。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.