人造知能想造Blog

2017年 ferix 10大ニュース

あと、数時間で 2017年が終わります。
今年も色々ありました、ferix。

毎年恒例ではござますが、ferix 10大ニュースをお送りさせていただきます。

さて、2018年、どんな年になるのでしょうか。毎年毎年暗中模索ですが、特に2018年は「本社移転」から始まります。
さて、創業の地「戸田公園」から離れてどうなってしまうのでしょうね。吉とでるか、でないか。

ま、何が起こっても「楽しめる」我々ですから、何がどうなろうと最後まで笑っていきましょう!

それでは、10大ニュースです。

==
○ ferix 重大ニュース 2017
1) メンバ増員 6名!
 2017年はメンバの増員が著しかった一年です。
 6名の増員。そのうち、3人は未経験中途を含む弊社内では新卒扱いの同期入社です。
 弊社が初めて off JT での研修を行い(2ヶ月)、OJT での研修も2ヶ月行いました。
 専任の教育担当がついたのも初めてですし、入社式、配属式的なものがあったのも
 初めてでした。
 同時に、色々な紆余曲折とご縁があって、かつての協力会社のメンバとご縁をいただいた
 方も3名の入社でした。もはや一大勢力ですね。中には協力会社新卒後、2年とちょっと
 一緒に働いた仲間が転職してくれるケースもありました。また、2年一緒に経験させてもらった
 リーダも転職していただきました。
 本当にありがたいです。「2017年入社」というのが 弊社の大勢力となることを期待しています。
 そして、初めてプロパー体制が 10 人を超えました。「オリジナルテン」という言葉で社内の
 みなさんにお声がけをしておりますが、この現在メンバくらいまで、でしょうか。彼らが作る
 文化、価値観、そしてオペレーションのやり方がこの先 10年 は決めていくのでしょう。
 楽しみです。
 もちろん、良いことばかりではありません。新卒の子で早くも退職された方もおられます。
 我々もまだまだ改善しなければならないところもたくさんあります。
 みなさま、引き続き、叱咤激励、よろしくお願い致します。

2) 新規事業ドンドン!
 2017年は、AI / Iot / chat bot を押し進める一年だ、と思い定めて始まりました。
 AI は完全に事業の軸に育ちました。色々なお客様から引き合いがあります。我々の得意と
 する分野は ログ解析からの ad 分野や、HR の分野です。まだまだ対応領域が狭く、また
 対応人員も少数ではありますが、2018年も引き続き期待しています。
 chat bot もリリースさせていただきました。

  https://www.chatbot.ferix.jp/recommender-bot-beer

 LINE でビアグラスを販売する bot です。
 なかなか面白いのですが、営業的には苦戦しています。2018年は適応先を絞らなければ。
 2018.2 にも別の chat bot をリリースします。そちらも楽しみにしてください。

3) 超・交流会、LoRaWAN ハッカソン参加
 超・交流会とは、京都大学の同窓会イベントです。
 イベント自体はこんな感じです。

  http://www.johogaku.net/sn2017

 どんな感じだったかというのは・・・、弊社の広報の記事をみてくださいませ。

  ○ 「超交流会2017」にチャットラジコンを持って行ったレポ
   https://www.wantedly.com/companies/ferix/post_articles/66665

 こんなのもあります。

  ○ ユルいがアツい新人Enomotoくんに京都で超、交流してきてもらった
   https://www.wantedly.com/companies/ferix/post_articles/67049

 LoRa WAN は、LPWA のひとつですね。こちらも我々 ハードとソフトの間で仕事を
 しているメンバからすれば、外せないテクノロジーの一つです。LPWA とエナジーハーベスト。
 イベント参加の様子はこちらから。

  ○ 伊那市LoRaWANハッカソン ーina-hackレポート
   https://iotnews.jp/archives/60382 

 どちらも、「自社に閉じこもる ferix」の脱却を目指しての参加です。どちらも
 大いに意義がありました。よかったです。得るものも多かった。ですが、参加に
 体力 / 気力(と、資力と?)が必要なのも事実のようです。なかなか、次に続きませんでした。。

4) シリコンバレー挑戦
 もう、記憶が薄れてきていますが、弊社メンバのシリコンバレー挑戦も今年でしたね。
 会社から渡されるものは往復の航空券と、旅行保険の証書だけ。「現地には協力会社さんが
 いるから、お世話んなってこい!勉強してこい!寝るところは彼らが用意してくれるって
 言ってるから(おそらく)大丈夫!」という言葉だけで、1ヶ月。ホントに大きくなって帰って
 きました。受け入れメンバは大丈夫だったかね。ごめんね。ありがとね。
 受け入れ企業の事業は chat bot がメイン事業でした。彼の帰国後、ferix の chat bot
 事業も加速しましたね。そして、今も。その活躍、素晴らしい!!

 https://paraft.jp/r000017002878

5) 長期案件終了、最大案件ローンチ
 「個々のメンバの楽しさ」の追求を目指した ferix 創世期から、「チームメンバ全体の
 幸せの総和」の最大化を目指した現行 ferix への転換期。営業的に過半を支えてくださった
 プロジェクトが2017年8月を持って終了しました。まるっと4年半ほど続きました。参画当初は
 私も 1.5年ほど現場常駐で対応しました。その後を支えてくださいみなさま、感謝です。
 2017年は弊社創立以来の最大プロジェクトもローンチしました。同時並行稼働人数 7-8名。
 プロパーが 10人を切ってた当時でよくやりきりました。皆さま、本当にありがとうございます。
 この案件で、一皮も二皮も向けたと思います。チームとして。
 また、その案件でご縁をいただきました皆様とは本当に仕事がやりやすい!
 ご縁が回る。
 本当にありがたい限りです。

6) 提案書祭り
 2016年まで、弊社は内向き内向きの会社でした。
 「お客様が言っていただいたことを真摯にやる。少しでも期待を超える」その一点にほぼ全てを
 かけていたと言ってもそれほど違っていないくらいだったかもしれません。もちろん、社内的には
 色々冒険はしていましたが。お風呂に入りながらお風呂の水をかき混ぜていたような感じでしょうか。
 前述の、展示会やハッカソンも同じですが、2017年は営業的にも外にでました。
 初めてのお客様に、弊社よりの能動的なシステム提案を多数行いました。
 玉転がしの会社さん、油運びの会社さん、食器販売屋さん、介護施設紹介の会社さん、障害者高齢者歩行
 サポート、自動運転社会の到来に向けて次の一手、ジビエ振興・・・。
 ほんとに提案書祭りですね。
 そのうち何件かはご縁をいただいております。
 来年は・・・、心に期すものはありますが、まだ、もうちょっと練らせてください。
 年始にまずは社内に展開してみたいと思います。

7) 養鶏事業断念
 養鶏事業を行ったのも、2016年秋 ~ 2017年春でしした。
 やはり、難しいですね。新規事業が難しいのではなく、新しいメンバとやるのが、ですね。
 新しいメンバと新しい事をするのは無理があります。私自身がもっと纏っている人間であれば
 すんごい方とご縁をいただけるのかもしれませんが、まだまだ未熟ですので・・・。
 今までやってきたメンバと新しい事をするか、新しいメンバと今までやってきたことの周辺で
 新規事業をするか。2018年はそのどちらかで、もう一度経験を積み直します。

8) 税理士さん変更
 創業以来、面倒をみてくださいった税理士さんを変更しました。
 変更することも、変更先もかなーり悩んだのですが・・・。思い切りました。まだ、結果は
 でていませんが、変化に対しては足踏みしないようにしないとな、と思っています。
 同時に、役員会に税理士さんにもご参加いただいています。現場を知る私、理想を語る役員、
 数字視点でコメントする税理士さん。うまく機能すると最強だと思います。もう少し、この
 役員会を機能的にしなければ・・・。2018年の課題ですね。

9) メンバにも色々ありました
 実は、、、、、。2017年は緊急事態から始まりました。
 弊社は例年、最初の出勤時に書き初めをしているのですが、その書き初め中にメンバが一名
 倒れました。本当にびっくりしました。今は回復されていますが、当時は本当にびっくりで・・。
 春には4年続けてもらった協力会社メンバとプロジェクト縮小のため、お別れを。別プロジェクトの
 アサインも考えたのですが、彼のもう一段、もう二段の成長を考えての決断です。
 そして、秋にはこの5年、弊社を担当してもらった仲良しの会社さんの営業担当が関西転勤で
 サヨナラ、です。
 色々あります。
 同時に、弊社の採用にご応募くださった方は、2016年度(2016.4.1 – 2017.3.31)で、167名。
 たくさんの方にご縁もいただきました。弊社の採用セクション、本当に忙しい一年でしたよね。
 全然社員数が増えないのは・・・・、なぜなのでしょう。そんなに厳しい選抜をしているわけでは
 ありませんが。意欲があれば、経験も不問ですし。その「意欲」が難しいご時世なのでしょうか。

 これからも弊社と関わってくださるメンバはどんどん増えると思いますが、一つ一つの出会いを
 宝物にしていきたいですし、大事にしていきたいですね。

10) 訴訟集結
 書きたくありませんが、記録として書いておきますね。
 2013年の案件の訴訟が集結しました。100% 勝訴。ビジネスでそんな事あるのでしょうか。
 あまり無いと伺いましたが、当初の弊社の主張通りです。やっとです。
 ですが、請求先の会社さんが無くなってしまっているようです。
 ・・・・・。
 そんなビジネスのやり方もあるのですね。本当に勉強になります。
 ですが、そんな事は真似しませんよ。弊社はあくまで弊社です。騙されても、踊らされても
 しっかりした道を歩いていきたい。

  「日本一憧れる開発会社になる」

 そのためには、キョロキョロするわけにはいきません。
 ただ、モノの見方はそれぞれあります。視点は様々です。もちろん、立場が違えば違う。
 弊社の今のやり方が 100点満点だとは思っていません。
 社会のみなさんとの調和の中で、また、社会のみなさんから沢山勉強させていただきながら、
 それでも ferix は一味違った、「日本一憧れる開発会社にな」りたいです。
 2018年も頑張ります。

過去の10大ニュースはこちらから。

 http://www.ferix.jp/blog/?p=1336

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2015 ferix Inc.