事業紹介

I'm here!はスマホを見失った時に探すための常駐型アプリケーションです。

お出かけの際にスマホが見当たらない場合、部屋の電気をつけたり消したりすることで、「ここだよー!」と応えもらい、見つけることが出来るようになります。

使い方

  • 1. まずアプリを起動し、左上のボタンをタップしてアプリを動作中にします。
  • 2. 部屋の電気を点灯、消灯を繰り返し、「ここだよー!」と応えてくれることを確認します。※切り替えは1~2秒程度の間隔でしっかりと
  • 3. 応えてくれたら、アプリ動作中を停止中に変更すると呼びかけが止まります。
  • 4. 再度アプリを動作中に切り替え、そのまま持ち歩いたりして、勝手に反応したりしないか確認します。反応する場合は設定を調整してください。
  • 5. 調整が出来ましたら、アプリ動作中のままでアプリを終了し、普段通りお使いください。※アプリ停止中とした場合は応えてくれないのでご注意ください。

仕組み

I'm here!はスマホに搭載されている光センサーを利用し、周囲の明暗が切り替わりが繰り返された場合に返事をするアプリケーションです。 その為、光センサーが無い端末や光センサーが覆われている状態の端末では動作致しませんのでご注意ください。 また、誤反応を防ぐため、以下状態でのみ応えます。 ・I'm here!アプリが起動している時(設定用) ・端末がスリープ状態となっている時

設定について

明るさの感度と、スイッチを付けたり消したりする間隔と、回数を設定する事により自分の環境に合わせた設定をすることができます。
よく使う時間帯、部屋の明るさ、状況などに合わせて設定するとより使い勝手が良くなります。

感度について

光への感度を調整します。応えてくれない時は数字を大きく、勝手に反応する時は小さく設定しましょう。

間隔について

あなたからの合図を受け付ける時間です。
応えてくれない時は数字を大きく、勝手に反応する時は小さく設定しましょう。
※ 数字はミリ秒です。こちらの設定時間内にスイッチを設定回数分切り替えてください。

回数について

あなたからの合図としたいスイッチ切り替え回数を設定してください。
5と設定すれば点灯-消灯-点灯-消灯-点灯-消灯とスイッチを切り替えると応えてという設定です。
応えてくれない時はゆっくり切り替えるのがこつです。

代表取締役 ご挨拶

代表取締役 川原弘行の人造知能想造Blog

お問い合わせ

サービスやご依頼に関するお問い合わせはメールフォームにて24時間承ります。

各種お問い合わせはこちら

お電話のお問い合わせはこちら 03-6909-6897

PAGE TOP

© 2015 ferix Inc.

© 2015 ferix Inc.