人造知能想造Blog

怖いけれども苦しくない夢を見ました

あまり夢は見ません。

いつもくたくたになるまで遊んでいるので寝るときは一瞬です。そして、できれば目覚めた瞬間から遊びたいのであまり夢を見るタイミングが無いのですよね。

それでも先日、夢を見ました。

ビジネスの仲間から誘われて旅行に行く夢でした。ビジネスの仲間とは言え相当に信頼しているメンバなのでとてもわくわくしていたのを覚えています。夢の中で。

目的地に向かう車内は私と友人A(こいつは後輩でもあります)。運転は私。

最初は前後でまとまって走っていたのですが途中で遅れてしまい私たちの車が最後に宿に着きました。ところが現地(駐車場)で友人B(昔からの友人です)が待っていてくれて、「おー、ありがとう!」という感じでした。

その待っていてくれた友人B に「宿はあっちやで」と言われて、駐車場の脇の小道からお宿へ歩いていました。するとなぜか途中から一人ぼっちであることに気づきました。あれ?あれ?、と思って友人を探すも見つからず。ぐるりと一周して車に戻ったはずも駐車場に車も無し。

更に、あれ?あれ?と思っていると友人A と 友人B が歩いてきました。

「俺の車は?」と問いかけるとそいつらはニヤニヤしながら「なんのこと?」と。

自分ではまだ事に気づいておらず、「あれ?俺の車ってここにとめたんや無かったっけ?」ととぼけた回答をしました。

「無いよ、そんなん」と言われて初めて「あ、俺の車とられた」と気付きました。

それから、突然迷子になって、たまに 友人A/B を見かけるのですが「あほやあいつ、まだ迷っとる」という声だけが聞こえ続ける・・・・という夢でした。

なんやったんやろ。

人に対して不安になっているのかな。

友人 A/B ともに古い友人ですが彼らとの関係が心配になったのでしょうか。

気持ちよくない夢でしたが不思議と苦しさや不安の無い夢でした。それもなんでやったんやろ。

夢みずにぐっすり眠るん大事やね。

今日もクタクタになってから寝ようっと。

2019年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.