人造知能想造Blog

OIST(沖縄科学技術大学院大学)に行ってみた

OIST に行ってみました。

 http://www.oist.jp

友人が勤務しており、先日案件のご紹介を受けたのでぜひ一度見てみたいと急遽沖縄へ。

びっくりしました。素晴らしい施設です。ぜひ、皆さんに見学をおススメしたい。

一般の方でもかなり奥まで入れるので充分に楽しいと思います。私の友人は「OIST の良さを広めたい」と強く思っていますのでもし私の知人の方でしたらお声がけください。ナイスアテンドが期待できると思います。ホントに。「中の人」に少し説明をいただいたら内容の濃さは10倍にはなると思いますので、ぜひお声がけを。

さて、OIST の良さ(私の感動)を写真とともに。

まずは、道路からの景色。「OIST」とのみ書かれています。

IMG_0297

正面はこんな感じ。沖縄っぽく、高い建物では無いので入り口からは何も見えません。

IMG_0299

ちなみにもう少し引いて遠くからみるとこんな感じです。山の奥に研究棟が。

IMG_0324

上の写真を撮った場所は、山の麓にある宿泊棟近辺。世界の頭脳を集めることが目的ですので、世界から来られる方の為に宿初施設がかなり充実しているとのことでした。

中にはいると通路はこんな感じです。いきなり圧倒されます。

IMG_0319

まずは、フリースペースのカフェに伺いました。頂いたパンがまためちゃくちゃ美味しかった。200円。

IMG_0315

IMG_0316

研究棟へ続く道はこんな感じ。

IMG_0313

元々の立地(山の構造)は変更せずに研究棟を建てるという方針のため、非常に複雑かつ無駄の多い建物となっていますが、素晴らしい建築美です。

研究棟の中も非常に素晴らしいですが、そちらあまり写せないので、通路の様子だけ。

IMG_0312

本当に素晴らしい施設でした。教授間のディスカッションスペースも共用部にあり、基本的に研究内容は外から見えるようになっていて、研究への緊張感も高そうでした。パンフレットの写真ではありますが、窓をホワイトボードとしてディスカッションしている様子。

IMG_0309

勤務している友人が、「ここを、スタンフォードや、ハーバード と並び立つような研究施設にしたい」と熱く話をしていましたが、本当に可能性が感じる施設でした。

私にとっても非常に魅力的で「こんなところで研究をしてみたい」と思う場所でした。

   ただ。

私がまずやらなければならない事は「ferix のメンバが友人に誇れる会社」、「ferix のメンバが自信を持って友人に説明できる会社」を作る事です。

そんな会社にするためにもっともっと頑張ります。

ホントに来て良かった。OIST。

素晴らしい。本当にぜひ、皆さんも。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.