人造知能想造Blog

初めての裁判所

昨日、さいたま地方裁判所に行ってきました。

人生初めての裁判所。

取引先の会社さんが破産されたので、残債がありまして。金額は大したものではないのでどちらかと言うと物見遊山的な参加です(本気で参加されている皆様すみません)。

まず、その期間。当事者さんが 2009年4月に破産手続きを開始したと弁護士さんより連絡がありました。債権者集会に参加せよ、と裁判所から連絡があったのは10月末。で、最初の会合が 2010年2月です。

  どんなスケジュール感!!!

ありえない。。。この時代に。
まぁ、いいのですけど。

さて、裁判の内容は多分書いては行けないでしょうし、当事者のお気持ちもあります。

ただ、ちょっと おや(?)と思った事があったので。

議事は 10分で終わりました。県で一つしかない裁判所に(おそらく東京から来られている方もおられる中)、10分で終わりって。本気?と思いました。Skype でやろうよ(笑)。私の移動時間、そんなにお安く無いっすよ、と(笑)。

で、10分後に解散となった際に、従業員の方が未払い給与に関して「債権扱いされていない」と質問。すると裁判官の方が、「今回は次を決めましょう、という会議なので、その議論はしていません」との事。「それは・・・」と従業員の方が言いかけると「まだ、話は終わっていません。」との裁判官。威厳を求めるのは良いけど、その遮断の仕方はあまり良く無いなぁと思って聞いていると次にでた言葉が「時間が迫っているので次の議事(個人の破産処理)を進めましょう」との事。

あーらら、と。

そもそも「今日はなんで呼ばれているか」ってどこに書いてあるの?読んどけって?そんなんあるかなー。こちらは素人なんだから判るわけ無いっすよ。しかも、今見直しても私は「呼ばれた理由」が分からない。そこを聞こうとしているのに「だまれ」の挙句、回答なしで「次!」って!!!

ひどーい、よ。

次の時間も貴方方が決めたんですよね。それをこちらに押し付けてくるのはどういう事?もちろん、子供じゃないので粛々と、とか、感情を挟まずに、とかもわかるのですが。余りにも世間から隔離され過ぎていません?

そう言えば、議事の最後に次回会合日程を決めたのですが、5月XX 日で良いですか、との事。「のんびりしているなぁ。」と思いましたが、口に出さずに居ると一人の弁護士の方が「G.W. 明けですのでもう一週後ろにしてください」との事。んー。。。。。。やっぱり私には分かりません。

脳内を2つの感情が入り混じりましたが、まぁ、それについては思考を閉ざすことにしました。

でも、考えたことはもったいないので、こわごわながら、Blog に書いておこうかと。このエントリ、国家反逆罪には抵触しませんよね!?

言われれば直ぐ消すので逮捕する前に教えて下さいね♪>司法の方々

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.