人造知能想造Blog

「週に一回、皆で晩御飯を食べよう」開始

先月末で社員さんが退職されました。

この6ヶ月で2人目の退職です。ワークライフに満足しながら楽しく働ける会社を目指して会社を設立して5年。会社のメンバのそれぞれの価値観も違う中で全員が一致団結して、というのは実現不可能な理想なのかもしれませんが、私にとっては大事な目標でした。ので、現実に怒ってしまった事は非常に大きな喪失感でした。

二の轍は踏むまいともう少し社員の皆さんの(私との)距離感が縮まるようになに努力をしていこうと思っています。気持ちや日ごろの雰囲気も大事なことは承知していますが、まずは、「変わった」ことを実感してもらうために具体的な施策も必要だろうと思います。そこで、昨日、第一回、「週に一回、皆で晩御飯を食べよう」という会を設けました。弊社はこう見えても(?)、結構忙しいので(ありがたいお話です)、皆の仕事の邪魔になってもいけないので、昨日は社内の会議もその会の中で開催してしまう計画でした。

ついで、では無いですが、皆さんの時間の制約もあるので、今月からの新入社員さんの歓迎会もそこでやってしまおうと考えました。

いつもの、「やりたいことてんこ盛り」方式です。

はい、いつも通り、失敗しました。

まず、最初、「歓迎会」なのに、乾杯もしない「本格会議」の時間のうちに新入社員さんの「帰宅の時間」が来てしまいました。お子さんがおられる関係上、どうしてもその時間は守らなければなりません。また、それを守っていただくことが我々と長い間一緒にやっていただける大事な要素です。ただ、「歓迎会」なのに”歓迎”されずに退席しなければならないのはどうよ、と自分自身大反省しました。

いつも通り、やりたいことがありすぎて、全部大事だと思っていて予定を組んで進めていると結局どれも、大事にできなくなってしまっている悪循環です。本当に、いつも通り。

自分でも嫌になります。でも、今回もばっちり自覚できたので、次からは更にうまくできるはずです。少しづつですが、私も前に進みます。進めるはずです。

でも、確実に一歩今回は前回よりも進んでいます。

うまくいかなかった(ように見える?)、昨日の「週に一回、皆で晩御飯を食べよう」会の初回ですが、一度ではあきらめません。こういうのは続けることでチームの一体感が出てくるはず。これまで、「効果がない」と判断して色々なことを途中で変更してきた弊社ですが、もっとじっくりと時間と向き合って進んでいこうと思っています。まだまだ、続けますよ。

最期に。
自宅で凹んでいると奥さんが励ましてくれました。

ホントに嬉しかった。

家族って大事です。今日からまた頑張ります。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.