人造知能想造Blog

G.W. 事故にあってきました!

そんな、わくわく発表ではないのですが、せめてタイトルだけでも楽しげにやってみました。

2012年 G.W. の後半、家族でわくわく東北道北上中に事故に会いました。

渋滞が発生して、末尾で停止した途端に後ろから「どーん!」と。ほんでもって勢いで前に「こつん。」と。

後ろからはこんな感じ。

IMG_0380_320.jpg

前はこんな感じ。

IMG_0383_320.jpg

まぁ、それなりに事故ですね。完全に一車線つぶしてますし。本当に、後続の車の方々、申し訳ない。自分だったら本気で怒り心頭です。

不幸中の幸いですが、家族に大きな怪我はなし。よかったです。ただ、車は全損です。後部座席のドア周りが変形するほどの衝撃はあったようです。長い間お世話になった車なのに残念。。。かわいそうです。

こんな感じのずれが後部座席ドア周辺にも発生してました。

IMG_0385_320.jpg

運転していたのは妻で、私は助手席だったのですが、妻がぶつかる前から「きゃー」と言っていました。事故後に「後ろの車の車間距離が近くて気にしていた」と言っていたので、おそらく相当近かったんでしょうね。わざわざ後ろの車をミラーで確認するほどなんですから。

その場で、前の車の方、後ろの車の方と警察が来るまでその場でぼーっと待っていたのですが、こういう時って人間性でますね。おそろしい。自分はその際に立派な人間でいられたでしょうか。自分のことなのでわかりませんが、立派でありたいものです。

私は車外に出て、前後の車両の方、警察の方とお話していたのですが、社内では妻と子供が泣いていました。せっかく休日の家族わくわくの高速道路でそんなことになってしまって、その一点で、私は事故そのものに怒りを感じますね。もちろん、当日は目的地には行かず、事故現場近くの IC で降りて小さな公園で家族の心の傷を癒して帰宅しました。

その後、初めて事故後の保険会社さんとの交渉などやってます。何をどーすれば良いのかもさっぱりわかりませんが、何しろ手続き多いですね。

事故してマイナス、その後の治療でマイナス、手続き対応でマイナス。

当たり前ですが、いいことなんてなーんにも無い。車に乗るって、そういうリスクも抱えているんですよね。改めて思いました。全世界の人がいっせいに「車禁止!」となるなら喜んで手放すんですけど・・・・(日本人は、車禁止!でも OK ですよ)。

どなたか、こういう際の保険会社さんとの連携方法の助言とか、買い換えるとしたらの新車選びの助言とかあれば、ぜひお願いします。

ただでさえ、諸々パツパツなのに、こんなことでも時間をとられててんてこ舞いっす。。。。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

PAGE TOP

© 2019 ferix Inc.